社長プロフィール写真世の中にICTが浸透し、人・モノの多くがインターネットでつながるようになりました。今この瞬間も、世界中のコンピューターが高速で計算し、世界中の人々がデータを入力閲覧しています。

ソフトウェア開発においても、高度化や簡素化そして高速化が進んでいます。世界では市場を席巻するICTサービスが次々と生まれています。また、海外拠点での開発(オフショア開発)を利用して、低コストでソフトウェアを作ることもできるようになりました。

では made in Japan のICTはどうでしょう?
日本のIT業界は、世界から10年遅れを取っているとよくいわれます。

しかし、本当にそうでしょうか?

日本のビジネスが世界に誇る“現場の力”、そのハイレベルな現場からの要求に、日本のICTは応え続けてきたはずです。それはまるで熟練の職人が使う包丁のような、道具としての高品質で洗練されたシステムを日本のIT業界は作ってきたのです。
日本のITは決して捨てたものではない、自信を持って世界に誇れるブランドなのだと考えています。

日本が長年培った高品質なICTを世界中の企業や世界中の人々に提供したい。
お客さまが本来やりたいこと、やるべきことをしっかりと理解したシステムを開発し、お客さまのビジネスの成功に向けて、お客さまと共に考える会社でありたいと思っています。

株式会社ユリーカ 代表取締役 青山 雅司