1. ホーム
  2. »
  3. エプソンマニア
  4. »
  5. 【2022年最新】おすすめ業務用プロジェクター!解説&紹介

【2022年最新】おすすめ業務用プロジェクター!解説&紹介

エプソンマニア 2022.12.16

【2022年最新】おすすめ業務用プロジェクター!おすすめ理由解説&紹介

 

業務用プロジェクター
 
 
 
エプソンのプロジェクターには、小型で簡単に持ち運べるものや短い距離で大画面を実現できるものなどいろんな種類があります。
この記事では、オフィスや教育現場での使用に適したスタンダードモデルの「EB-W06」を紹介していきます!
 
 
 
目次

 
 
 

エプソンプロジェクターの特徴

エプソン製品のプロジェクターはとても人気ですよね。エプソンのプロジェクターが人気な理由のひとつは、ラインナップの豊富さがあると思います。家庭用からビジネス用までさまざまなモデルがあります。「サイズはこのくらいでワイヤレス対応がいい」「会議室で使いたいけど、こっちの部屋でも使いたい」などの細かい希望があっても、その希望にあった物が見つかると思います。
また、エプソンのプロジェクターは3LCD方式なのできれいに投影できます。3LCD方式は、再現できる色の範囲が他の主要方式よりも最大3倍広範囲なので、カラーコンテンツを忠実に再現し、明るく綺麗なカラーを映し出すことができます。
 
 

スタンダードモデルの特徴

ビジネス用プロジェクターのスタンダードモデルは、会議室や教室などでの使用に適している標準タイプのプロジェクターです。
設置している場所と違う部屋で使いたいときなどに、持ち運ぶことができる卓上型プロジェクター。大会議室など広い場所でも対応できる明るさのプロジェクター。などがあります。
 
 

EB-W06の特徴

EB-W06はエプソンプロジェクターの中でも人気のある型です。
スタンダードモデルのベーシックシリーズのプロジェクターです。特徴は、色を忠実に再現できる色彩の広さなどがあります。
 

明るいカラー

明るい部屋でも映像をくっきりと鮮やかに投写することができます。わざわざ照明を消したり、カーテンやブラインドを閉める必要がなく、スムーズに投写画面が見えます!
 

色域の広さ

3LCD方式で、全白とカラーの明るさが同じなので色域が広いです。色域が広いと再現できるカラーも広がるので、写真やグラフなどを綺麗に投影できます!
 

解像度

解像度が高いほど、細かい文字や線などが精細に投影され、表示できる範囲が広くなるので見やすくなります。
「EB-W06」の解像度は、WXGAで1280×800ドットです!
 
 
 

まとめ

この記事のまとめとして、
おすすめのプロジェクター「EB-W06」の、プロジェクターを選ぶときにポイントとになる明るさや色域についてまとめました!エプソンにはスタンダードモデルだけでもたくさんの種類があり、皆様の希望にあったプロジェクターが見つかると思います!
「どのプロジェクターにしたらいいか分からない。決めれれない。」そんな時は、迷ったら専門業者に!エプソン製品の取扱いをしている株式会社ユリーカです。40年以上の歴史がある長野県のシステム開発企業で、エプソン製品の販売代理店も行っています。
お問い合わせはこちらから。