1. ホーム
  2. »
  3. エプソンマニア
  4. »
  5. 2022最新!業務用プリンターの選定方法を紹介

2022最新!業務用プリンターの選定方法を紹介

エプソンマニア 2022.11.07

2022最新!業務用プリンターの選定方法を紹介

 

業務用プリンター
 
 
業務用のプリンターを導入を考えているが、どれにすればいいのかわからない、といったお悩みがある方いらっしゃるのではないでしょうか?そんな方に今回はプリンターを選定際のポイントをご紹介したいと思います。
 

プリンターの種類

プリンターは種類や様々なバージョンが豊富です。プリンターには大きく分けると「インクジェットプリンター」と「レーザープリンター」の2種類あります。 主にインクジェットプリンターは家庭用、レーザープリンターは企業で使用されることが多いです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

インクジェットプリンターとは

インクジェットプリンターは、インクを用紙に直接噴きつけることで印刷をするタイプのプリンターです。 大きな特長としては色の再現度が高くレーザープリンターと比べて印刷速度が遅いことが挙げられます。本体価格が安く、消費電力が少なくてすむことから、業務用だけでなく家庭で使用されることが多いです。

 

レーザープリンターとは

レーザープリンターは、コンピューターから送られてきたデータを基に画像に組み立て、これを感光体(ドラム)という筒状の上にトナー(色を付ける粉)を噴きつけます。感光体に付いたトナーを用紙に押し付け印刷するタイプのプリンターです。大きな特徴としては色の再現度が低くインクジェットプリンターと比べると印刷速度が速いことが挙げられます。初期費用やメンテナンス費用が高くつくため、業務用で使用されることが多いです。

 

プリンターを選ぶなら知っておきたい選定ポイント3選

 

・印刷品質

印刷品質は印刷後、目に見える印刷の質のことです。特に業務で企業やサービスのロゴ、プレゼン資料などの印刷をする際は印刷品質が結果に大きく影響します。せっかく高額なプリンターを導入したのに品質が悪かった、なんてお悩みを避けるためにも、大手メーカーのプリンターを購入した方が良いでしょう。
 

・コスト

ついつい初期費用に目が行きがちですが、ランニングコストも重視する必要があります。特にインクジェットの場合はインク代が嵩張る傾向にあります。インク代も加味して選定しましょう。
 

・使いやすさ

高機能だからといって、使いやすい製品とは限りません。製品の使いやすさは業務の生産性に直結しますし、なによりストレスフリーな印刷体験ができます。購入して残念だった、ということのないようにまずは使い方などを事前に調べておくと良いでしょう。

 

おすすめプリンター

上記選定ポイントを抑えるなら基本的にエプソン、キャノン、 ブラザーなどの大手メーカーの製品がはずれません。その中でも今回ご紹介するのはエプソンのスマートチャージです。

 

エプソンのスマートチャージ

エプソンのスマートチャージとは、プリントやコピーの使用状況に合わせて、最適なプランとプリンターを選べるサービスです。プリンター本体を購入することなく、月々の定額費用だけで、規定枚数までプリントできるというサブスク型に近いプラン内容になっているため、初期費用を抑えたい方にピッタリです。どのプリンターが最適かは、こちらのページからシミュレーション可能です。

 

困ったら専門業者に聞いた方が早い

プリンターは比較的買い替え頻度が低いオフィス機器の為、意識して追っていないとトレンドや進化がわかりにくいものです。また、種類が豊富でどのプリンターを導入すればいいのかお悩みの方も多いかと思います。そんな時は専門業者に相談した方が早く、より詳しく話を聞けるためスムーズに導入することが可能です。

 

専門業者ならここ!

エプソン製品の取扱いをしている株式会社ユリーカです。40年以上の歴史がある長野県のシステム開発企業で、エプソン製品の販売代理店も行っています。
お問い合わせはこちらから。